トップページ >  > 汗の臭いの正体:ニオイの素は≪アポクリン腺≫

汗の臭いの正体:ニオイの素は≪アポクリン腺≫

汗の臭いは自分のものはもちろん、他人の汗臭さも結構気になりますよね?

「汗っかきほど臭い」と思っている方も多いと思いますが、汗臭いという場合、汗そのものがにおっている場合と、汗をかいたことによって雑菌が繁殖してにおっている場合の2パターンがあります。

汗の出る「汗腺」は大きく分けて「アポクリン腺」と、「エクリン腺」の2種類があるんですが、「エクリン腺汗」は99%が水です。一方の「アポクリン腺汗」はタンパク質や脂質、アンモニアなどを含んでいるので強烈なニオイになります。いわゆるワキガはこれです。

汗そのものが臭うというのはこのアポクリン腺が多く、活発な人に限定された話です。日本人の10~15%が当てはまるそうですが、肉類を食べるほど働きが活性化するので、食生活が欧米化しだしてからはその割合が増えているそう。

体質的にアポクリン腺が多く、活発なのかどうかをチェックする方法としては、耳垢の状態を調べてみてください。

◎ キャラメル状・・・ニオイ強(ワキガの可能性)
◎ 中間タイプ・・・ニオイ中(やや臭う)
◎ 乾燥・サラサラ・・・ニオイ弱


耳にはアポクリン腺しかないため、耳垢をみれば自分の体質がわかります。多くの人の耳垢はサラサラで乾燥していると思いますが、湿った固まりだという場合はアポクリン腺が発達している体質だということです。

耳垢が湿っている人は自分では気づかなくても周りには相当な悪臭を漂わせていると思われるので一度皮膚科で相談したほうがいいかもしれません。

アポクリン腺汗以外でも、お酒・焼肉など肉類を食べた後は、その老廃物が汗をとおして外にでてくるので汗そのものが臭くなりますから気をつけてくださいね。

汗自体は臭くなくても、汗をかいた後に臭くなるのは、皮膚上にある皮脂や垢などと混じりあって常在菌が増殖&分解されることで臭いが発生するからです。これに対する対策としては汗そのものを抑えるか、汗をかいたらこまめに拭いて清潔にしておくことです。

制汗スプレーや制汗シートはもちろん、最近だと消臭シャツやインナーで高性能のものがあるのでそれを利用するのがいいと思います。自律神経が乱れていたり、普段運動もせず、まったく汗をかいてない人は汗をかくと、変な汗をかくので汗をかけるときは思い切りかいておいたほうがいいです。

また、汗を気にするあまり、自分は臭いのでは?と思うと予期不安という汗を予想する心理が働いて発汗を促し、余計に汗をかいてしまいます。汗の臭いが気になる人はこうした精神的な不安が発汗を促すということも覚えておいたほうがいいかもしれません。

月人気ランキング

ブルガリアンローズオイルに3つの美容成分を配合して女性らしさをさらにサポート。

雑誌・TVで話題になった元祖“飲む香水”がパワーアップ!モテ媚薬にどうぞ。

ローズオイルに加えて美容サポート成分であるビタミンEを1粒にぎゅっと凝縮!

バラの花びら150枚分のローズオイルを凝縮した新感覚テイストサプリメント。

最高品質のダマスクローズ100%使用。完全純粋の本物のバラの香りが漂います。