トップページ >  > 歯磨きしても口臭がする場合はどうしたらいい?

歯磨きしても口臭がする場合はどうしたらいい?

デートの前はもちろん、デート中でも食事をした後はすぐ歯磨きをしてとにかく口臭ケアをしている人もいると思いますが、歯磨きすれば口臭はすべて消えるか?といえばそんなこともないんです。

実際、いくら歯磨きしても口臭がするということで悩んでいる人も多いはずです。歯磨きしても口臭が消えない、どうにもならないという場合、考えられるのは、

◎ 歯の間を磨けていない

歯の間に残っている食べカスが口内細菌によって、口臭の元となる腐敗物質に変わってしまいそれがニオイのもとになることが多いため歯ブラシだけでなくフロスでしっかりと歯の間の食べかすを除去しないといけません。

歯並びがよろしくない人は特に歯の間が磨けていないケースが多いです。口腔洗浄器のように水圧で歯の間の汚れをきれいにしてくれるものも使ったほうがいいかもしれません。

◎ 舌苔や虫歯、歯槽膿漏など歯磨きでどうにもならない問題がある

舌苔や虫歯による口臭もかなり厄介ですが、それ以上に最強に臭いのが歯根の化膿による膿の臭いです。歯茎に問題があると歯磨きしても消えない強い臭いを発生させてしまいます。

これに対処するには定期的に歯医者さんに歯と歯茎の状態をみてもらうこと。歯に異常があったときだけ歯医者に行くというのはもはや時代遅れです。定期的に歯医者さんにいって歯茎の状態をみてもらい、歯の掃除もしてもらいましょう。きれいになりますよ。

◎ 胃や腸に問題がある

胃が荒れていたり、腸内環境が悪いことも口臭に影響します。ストレスの多い人や便秘の人ほどこうした体内からの臭いが口臭としてでてきてしまう影響があるようです。生活習慣が影響しているので特効薬はないんですが、思い当たることがあればまずはそれを何とかしましょう。

◎ 自臭症

この自臭症というのは、臭いがしていないのに口臭が気になってしまうことをいいます。あまりに神経質に口臭を気にするあまり、神経のほうをちょっと病んでしまうわけです。最近は若い世代に増えているそうですから、口臭対策でやれることはすべてやっているけど臭いが気になるという人は一度、医師の診察を受けたほうがいいかもしれません。

そもそも自分の口臭はどれぐらいのものなのかを自分で確認できればいいわけですが、なかなかその方法がないんですよね。口臭チェッカーなどは当てにならないといいますし。

要チェック 風船を膨らませて、一気に吸い込みながら臭いを嗅ぐ。
要チェック コップで口を覆うようにしてコップに向かって息を吹きかける。
要チェック 密閉率の高いインフルエンザ用のマスクをしてしばらく呼吸する


などなどいろいろな方法があります。ちなみに、手にハッーと息を吐いてその臭いを嗅いでもそれは、マスキングといって自分ではどうしても臭いを感じにくくなってるそうです。

最後にテレビで紹介されていた自分の口臭を調べる方法ですが、

1、大き目の瓶にカレースプーン2杯分ほどの唾液を入れる。
2、コットンに自分の舌苔や歯茎を拭い取って一緒に瓶に入れる。
3、熱燗を作る様に、鍋に水を張り瓶を入れふつふつと一煮立ちさせる。
4、瓶から漂ってくるニオイが自分の口臭のニオイ


だそうです。誰がやっても臭そうなんですが・・・(汗)。

月人気ランキング

ブルガリアンローズオイルに3つの美容成分を配合して女性らしさをさらにサポート。

雑誌・TVで話題になった元祖“飲む香水”がパワーアップ!モテ媚薬にどうぞ。

ローズオイルに加えて美容サポート成分であるビタミンEを1粒にぎゅっと凝縮!

バラの花びら150枚分のローズオイルを凝縮した新感覚テイストサプリメント。

最高品質のダマスクローズ100%使用。完全純粋の本物のバラの香りが漂います。