トップページ >  > 恋人と遊び相手の差をつけるのが『香り』って本当!?

恋人と遊び相手の差をつけるのが『香り』って本当!?

女性に色気を感じる瞬間9パターンというのを見かけました。非常に興味深く、参考になると思ったので紹介しておきますね。

【1】髪をかき上げる瞬間
【2】髪を耳にかけるしぐさを見た瞬間
【3】前屈みになった際、チラッと胸元が見えた瞬間
【4】上目づかいで話しかけてきた瞬間
【5】香水の匂いがすれ違い様にフワッと香った瞬間
【6】タイトめのワンピース姿など、体のラインを感じた瞬間
【7】スカート姿で脚を組み替える瞬間
【8】お酒に酔って、少しスキを感じた瞬間
【9】首筋やワキ周辺に汗がチラリと見えた瞬間


なんだかほとんどが男の下半身を刺激するような内容で、自分のルックスやスタイルに自信がある人はいいけれど、ルックスやスタイルに自信がない人、シャイで大胆な行動が取れない人にはちょっと厳しい項目が多いですよね。

そんな9パターンのうち唯一、誰でもできそうなのが、【5】香水の匂いがすれ違い様にフワッと香った瞬間という嗅覚に訴える香りの力を利用すること。いい香りをさせるぐらいならなんとかなりそうですよね。

男性は女性の髪形の変化にはまったく気づきませんが香りには敏感です。

それもそのはずで、香りは呼吸をしているかぎり無意識にしていても香ってきますし、記憶に密接に関係しているので、違いがわかるからなんです。また、フェロモンも嗅覚をとおして感じますから、香りを制するものは男心を制するといっても過言ではないのです。

男性がドキっとする女性の香りの代表的なものといえば、

要チェック 髪の毛からほのかに香る甘い香り
要チェック お風呂上りなどの、ソープの香り
要チェック 近づいたときにちょっと香る甘い香り。


があります。

甘くフルーティーな香りが一般的には好まれるようですが、このあたりは好みもあるのでさまざま。ただし、どんな香りを身にまとうにしても気をつけるポイントがあってそれは、香水などはあまりつけすぎてはいけないということ。

あくまで控えめに、近づいていって、肌がふれあうときくらいにやっと香るくらいの微香に男性は一番敏感に反応します。逆にいえば、密着もしていないのに香水をつけていることがバレる(指摘される)ようでは、香りが強すぎてマイナスの印象を与えている可能性大です。

「〇〇さん、近づくと良い匂いするんだよなぁ~」男性に思わせれば、近づいてきてくれますし、「〇〇さん、香水キツイんだよな~」と思われれば、避けらるということですね。

香りのキツイ女性は、化粧の濃い女性、タバコを吸う女性、アクセサリーやブランドで着飾る派手な女性と同じく、男性からは軽く見られる傾向がありますから、付き合うとしても遊び相手としてであり、恋人という目線ではみられません。

香りの種類、強さを間違えるだけで印象が180度違ってしまうというわけです。

月人気ランキング

ブルガリアンローズオイルに3つの美容成分を配合して女性らしさをさらにサポート。

雑誌・TVで話題になった元祖“飲む香水”がパワーアップ!モテ媚薬にどうぞ。

ローズオイルに加えて美容サポート成分であるビタミンEを1粒にぎゅっと凝縮!

バラの花びら150枚分のローズオイルを凝縮した新感覚テイストサプリメント。

最高品質のダマスクローズ100%使用。完全純粋の本物のバラの香りが漂います。