トップページ >  > バラの香りの5大効果って知っている!?

バラの香りの5大効果って知っている!?

バラの香りに秘められた5つの効果

バラの香りの源となるローズオイルは健康や若さ、美の象徴としてその効果が期待され、実際に民間薬として利用されていました。今では研究も進み、バラの香りおよびローズオイルの多種多様な効果効能が確認されています。

そんなバラの香りに秘められた効果から特に私たちの健康や生活に影響があるであろう5つをまとめてみたのでチェックしてみてください。

1、 芳香効果:エチケット対策に。

天然のローズオイルにはゲラニオールやシトロネロールといった香気成分が含まれており、体内に取り込まれることで、オイルのままでは強すぎるバラの香りがやさしい自然な香りに変わります。バラの香りの芳香効果はさまざまものに利用されていますよね。

2、 美肌効果:瘢痕形成作用を促進

バラの香りには女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促す効果があります。エストロゲンには肌の潤いやハリ、肌の老化を予防する効果がありますからエストロゲンが多く分泌されると肌はきれいになりますし、調子も上向きます。組織は細胞の再生を促す作用もあるのでニキビ跡に修復に効果があるといわれています。

3、 ホルモンバランスを整える

更年期障害や生理痛など女性ホルモンに影響されるトラブルに有効に働くということもバラの香りならではの特徴。月経周期が安定したり、子宮強壮にいいという研究結果もありますから、女性ホルモンが関係する心身のトラブルにはバラの香りを積極的に利用したほうがいいでしょうね。

4、 癒し効果:ストレスや緊張を緩和

アロマテラピーにおいてバラの香りは、神経ストレス・緊張を緩和して頭痛やストレスを解消したり、脳を活性化するという目的で利用されていると思います。心と体のリラックスやリフレッシュなど情緒を落ち着かせて肯定的な感情にさせる効果があります。

5、 アンチエイジング効果

これはバラの香りというかローズオイルの効果ですが、ローズオイルの強い殺菌作用と抗炎症作用、免疫強化作用からアンチエイジングに有効とされています。加齢とともに低下する免疫力を強化することもできるため体質改善にもプラスに働くと思います。

いかがでしたか?バラの香りは単に上品で華やかないい香りというだけではなく、心身に働きかける確かな効果効能がありますし、何より女性ならではのトラブルや女性にうれしい効果効能がこれでもかというぐらいあります。

男性にくらべて女性のほうが明らかにバラの香りに対して興味・関心が高いのも、バラの香りが女性にとっていいもの&相性がいいことを本能的に嗅ぎ取っているからでしょうね。

こうしたバラの香りとローズオイルの効果効能を手軽に実感できる方法の一つがローズサプリです。体内に取り込むことで紹介したように芳香効果を実感できるのはもちろんのこと、袋や瓶に鼻を近づけて香りを嗅ぐだけでもいい気分に浸れますよ。

月人気ランキング

ブルガリアンローズオイルに3つの美容成分を配合して女性らしさをさらにサポート。

雑誌・TVで話題になった元祖“飲む香水”がパワーアップ!モテ媚薬にどうぞ。

ローズオイルに加えて美容サポート成分であるビタミンEを1粒にぎゅっと凝縮!

バラの花びら150枚分のローズオイルを凝縮した新感覚テイストサプリメント。

最高品質のダマスクローズ100%使用。完全純粋の本物のバラの香りが漂います。