トップページ >  > 夏のワキのニオイ・汗ジミ対策の必勝法

夏のワキのニオイ・汗ジミ対策の必勝法

夏が近づくにつれて気になってくるのがニオイや汗ジミの問題。

特に汗をかきやすいワキは泣き処で、ワキ汗による汗ジミの心配もあれば、ツンとしたニオイに毎年、頭を抱えている人も多いのではないかと思います。ダイエット&脱毛をがんばったとしてもニオイ・汗ジミケアが不十分だと魅力は半減してしまいますよね。

夏のニオイ対策はというと、そのままワキ汗対策だといっても過言ではありません。

「汗をかくとニオう」と思っている人がほとんどだと思いますが、実は汗そのものは無臭でニオイはありません。では、何がニオイの原因になっているかというと肌の常在菌であるバクテリアがその答え。

汗腺から分泌される水分やタンパク質、脂質、それから皮脂をエサにして繁殖したバクテリアがニオイの発生源なんです。

ワキのニオイについての話をすると、ワキにはエクリン汗腺・アポクリン汗腺と2種類ある汗腺のうちアポクリン汗腺が集中している部位になります。このアポクリン汗腺から分泌される汗には脂質やアンモニアなどが多く含まれているためニオイの原因になることが多いんです。(アポクリン汗腺が発達している人がいわゆる腋臭【ワキガ】です。)

夏に気になるツンとしたワキのニオイというのはこのアポクリン汗腺の影響が大きいんです。

また、ワキは常に腕を下ろしていることもあって、通気性も悪く、汗が乾きづらいうえ、バクテリアの繁殖に適した温度に保たれていることもあり、汗が分解されやすく、非常にニオイが発生しやすい部位なんですね。

そんなワキのニオイ対策としては発生したニオイを消臭するためのデオドランドスプレーや汗をふき取るシートを利用するという方法もありますが、汗をかくのを防ぐプレケアというものもぜひとも取り入れたいところ。

汗を抑制することでニオイを発生させるバクテリアの繁殖を防ぐことができますからニオイの発生を根本からカットすることができますし、汗の量もコントロールできるため汗ジミ対策にもなるんです。

まさに一石ニ鳥ですね♪

汗ジミは水色やグレーなど淡い洋服を着ているときに目立ちますが、濡れているだけでなく洋服自体の黄ばみになることもあるので注意が必要です。アポクリン汗腺に含まれる成分によるものですが、一度黄ばみが洋服につくと洗濯しても落ちないので要注意!です。

月人気ランキング

ブルガリアンローズオイルに3つの美容成分を配合して女性らしさをさらにサポート。

雑誌・TVで話題になった元祖“飲む香水”がパワーアップ!モテ媚薬にどうぞ。

ローズオイルに加えて美容サポート成分であるビタミンEを1粒にぎゅっと凝縮!

バラの花びら150枚分のローズオイルを凝縮した新感覚テイストサプリメント。

最高品質のダマスクローズ100%使用。完全純粋の本物のバラの香りが漂います。